DAITO KASEI

喜び、感動、そして驚きを提供できるリーディングカンパニーを目指して

DEVELOPMENT

、を分かち
合うこと

InnovationApplicationCommunication

世界中で役に立つ「粉体」のスペシャリストと
「化粧品素材」のエキスパートを目指して

3つの体制でお客様と
新しい未来を創造します。

革新的な技術とその応用方法を
お客様のご要望に合わせて最適化します。

研究開発グループ(基礎開発)

私たちは、あくまでも「ものづくり」にこだわります。
今日明日、すぐに販売につながらない開発品も数多くありますが、できるだけ多くの技術の引き出しがあれば、お客様の多種多様なニーズに、その蓄積されたノウハウを、必ず活かせる日が来ると信じています。それが、「真の技術力」だと考えています。
この「真の技術力」があれば、「お客様のニーズ」に応えるだけでなく、「こんなものがあったら面白そう」「これをつくってみよう」という革新的な発想に繋がると思います。これが開発の原点であり、醍醐味と思います。
こうして生まれた開発品が、どういう物理/化学特性を持つのかを同定するのも、開発者の責任です。これらを正確に確認するため、いろいろな最新鋭の分析機器への投資を惜しみません。

処方開発グループ(応用開発)

私たちは、自社で開発した原料が、実際に化粧品に配合した時に「どんな効果があるのか?」を自分たちで化粧品を試作し、実際に肌に塗布して確認しています。また、自社原料の最適な使用方法を探し出すことや、過酷な保管環境下での、試作品の経時安定性評価も、重要な仕事の一つです。
実際の試作品を、レシピ(配合例)と一緒にお客様にお見せして説明できますので、自信を持って原料を紹介させていただくことができます。お客様での評価時間を節約できることにもつながり、短期間での新製品の企画~商品化が可能となり、喜んでいただいています。今後は、研究開発グループに「こういう原料を開発して欲しい」と提案することも、処方開発グループの重要な役割と考えています。

営業グループ

営業は、大東化成の顔です。
つまり、大東化成の基本行動指針「誠実・謙虚・挑戦」をベースに、お客様からも、社内からも信頼と安心を得ることができて初めて、本当のスタート地点に立てると思っています。スタートできたら、感度の良い「アンテナ/センサー」をたくさん身につける努力をして、それを毎日磨き続けることが、営業の役割であり、使命と考えています。
なぜならば、お客様との会話の中には、いつも、たくさんの宝物が隠されているからです。もしも、その感度が低ければ、残念ながら、目の前にある宝物には気がつきません。私たちが目指すゴールは、世界中のお客さまから必要としていただき、それに誠心誠意応えた結果、みなさんと一緒に、最高の笑顔で喜びを分かち合うことです。